最近の「推し」騎手

僕はアイドルとかに疎いので、「推し」という言葉の定義がよくわかりません。

要は、「イチオシ」ということなのでしょうか。

そういう意味だとするならば、最近「推し」の騎手が何人かいますので、今日はその「推し」騎手を何人か紹介したいと思います。

鴨宮 祥行(兵庫)

地方競馬 データ情報

イケメンですねぇ。

でも、イケメンだから「推し」というわけではありません。

鴨宮騎手は、剛腕ぞろいの園田競馬の中でも、全体的に馬に無理をさせない騎乗をしているなぁ、という印象。

僕の中で「上手い騎手」の定義は、「馬の邪魔をしない騎手」なので、その点、鴨宮騎手は、僕にとって「上手い騎手」です。

特に、人気馬に乗った時の安定感があると思います。

netkeibaのコラムもよかったですね。

幼馴染とともに見ていた夢の舞台に立って――兵庫のイケメンジョッキー・鴨宮祥行 - 大恵陽子 | 競馬コラム - netkeiba.com
▲兵庫のホープ・鴨宮祥行騎手が、ジョッキーを目指したきっかけは…2019年最初の「ちょっと馬ニアックな世界」です。昨年からスタートしたコラムもおかげさまでもうすぐ2年目を迎えられそうです。お読みいただ… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬コラム。月150本以上の競馬コラムを毎日更新中!

なんていうか、人柄もよさそうです。

吉井 章(大井)

騎手詳細データ | 南関東4競馬場 |nankankeiba.com

ちょっと最近スランプかなぁ、という成績ですが、人気薄を持ってくることが多いですね。

なんのデータも取っていないので、勝手なイメージですが、1200m戦で穴を開ける印象です。

お父さんは吉井竜一元騎手。

騎手会の会長を長く務めるなど、地方競馬の発展に貢献してきた人物です。

個人的には、御神本騎手の勝負服と似ているので、レース中によく見分けがつかなくなっていたなあ、という印象の騎手ですが。

早くスランプ状態を抜け出して、またバンバン穴を開けてほしいですね。

松木 大地(高知)

『【高知競馬所属騎手名鑑】松木 大地騎手』
 (2018.11.7 園田競馬場で撮影)松木 大地(まつき・だいち)騎手1995年3月11日生まれ 大阪府出身雑賀正光厩舎所属 初騎乗:2015年4月4日騎…

彼はいいですよ~。

何がいいかというと、思いっきりがいいですね。

今、園田で遠征騎乗中なんですが、つい昨日も、とんでもない穴馬を1着に持ってきました。

園田で単勝442.7倍の馬が勝利(netkeiba.com) - Yahoo!ニュース
29日、園田競馬場の第9R・B2(ダ1700m)で、松木大地騎手が騎乗した12番人気コクシネル( - Yahoo!ニュース(netkeiba.com)

逃げが上手い印象ですね。

きっと、赤岡→永森のあとを継いで、高知を代表する騎手になるでしょう。

山田 雄大(兵庫)

地方競馬 データ情報

やまだゆうた」と読みます。

佐原秀泰と書いて「さはらひでや」

丸野勝虎と書いて「まるのかつと」

みたいな感じでしょうかね(←違)

松木くんも思いっきりがいいですが、山田くんも思いっきりがいい騎乗で魅せてくれますね。

つい先日、笠松で重賞を制すなど、勢いを感じます。

山田雄大(ゆうた)騎手が重賞初制覇! - 地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ:楽天ブログ
 土曜日担当は、園田競馬実況の竹之上次男です。  24日(木)に笠松競馬場で行われた3歳馬の重賞『ゴールドジュニア』にテンマダイウェーヴとオオエフォーチュンが参戦。  出走馬9頭中の7番人気と低評価な

騎乗ぶりは、まだまだ荒っぽい感じもしますが、最後までしっかり追ってくれるので、馬券を買う方からすると好感が持てます。

石堂 響(兵庫)

地方競馬 データ情報

なんだか園田の騎手ばかりになってしまいました。

園田って、名手がそろっていて、レースを見ていても切磋琢磨している感じが伝わってきます。

鬼気迫る感じで追っている騎手が多いですよね。

さて、石堂くんは、どちらかというと、レース実況ができる騎手とか、

【競馬】【日本ダービー2018】実況マニア・石堂響騎手(園田) “ダービー架空実況”やってみた-netkeiba.com

騎手になるいきさつが探偵ナイトスクープに取り上げられたりとか、

レース以外のところで話題になっている騎手ですが、園田の新人記録を塗り替えたように、レースでもなかなかいい騎乗を見せてくれます。

人気馬に乗った時に、徹底マークにあうとちょっと弱いなぁ、ていう印象があるので、そのあたりを克服できれば、もっといい騎手になると思います。

落合 玄太(ホッカイドウ)

落合 玄太|騎手・調教師紹介|レースガイド|ホッカイドウ競馬

彼も新人なんですが、堂々たる騎乗を見せてくれますね。

山田くん同様、粗削りな感は否めないんですが、伸びる素質を持っているというか、将来性がありそうな騎手です。

門別もいい騎手がそろっていますよね。

スーパーステションの主戦・阿部龍騎手なんかも、僕が好きな騎手の一人です。

山本咲希到騎手も若くて伸びしろがありそうですね。

他にもたくさんいる

というわけで、思いつくままに、最近の「推し」騎手を挙げてみました。

みんな若い騎手ばかりですね。

JRAと違って、地方競馬は割と若い騎手の活躍の場が与えられている印象です。

特に園田なんかはそうですが、若手とベテランがしのぎを削りあっています。

これって、とてもいいことだと思うんですよね。

今回、名前を挙げなかった騎手以外にも、これは、という騎手は何人かいます。

地方競馬で、自分の「推し」騎手を見つけられるようになると、ますます地方競馬が面白くなると思います。

この記事をご覧になった方は、ぜひ、あなたの「推し」騎手を探してみてくださいね。

コメント