内枠天国の大井競馬で全レース内枠だけを買ってみる

TCK女王盃の結果

昨日の大井のダートグレードレース、TCK女王盃。

勝ったのは森泰斗騎手騎乗の1枠1番ビスカリア。

6番人気の馬でした。

そして、2着は2枠2番の的場文男騎手騎乗、マルカンセンサー。

単勝253.4倍の9番人気の馬です。

B3クラスの馬をダートグレードレースで2着に持ってくる大井の帝王の手腕もさることながら、さすがに名だたる重賞勝ち馬が揃う中、南関のB3クラスの馬が勝つのはおかしい。

この原因、どうやら枠順が大きく影響していそうです。

内枠天国

今開催の大井は内枠の馬がやたら馬券内に来る、いわゆる「内枠天国」状態。

何かわかりませんが、とにかく内枠が有利です。

内枠有利とわかっているなら…

そこまで内枠が有利なら。

そんなに内枠が有利なら…。

ならば、やってやろうじゃないですか!

全レース内枠買いを。

というわけで、今日(1/24)の大井競馬、1番と2番の馬の馬複・ワイドを全レース買ってみたいと思います。

(資金がないので100円ずつの購入で許してください…)

この記事を書いている段階(9時前)では発売前なので、発売が始まったら購入して、履歴をアップします。

さあ、どうなることやら…。

12時45分追記

とりあえず買った記録だけアップします。

今のところ的中なし…。

コメント