2018/12/12 船橋11R クイーン賞の予想

痛恨のミス

今日は仕事で痛恨のミス。

同僚の作った大事な資料。

間違いを見抜けなかった…。

最近、こういうの多いなあ。

もともと、資料チェックとかが苦手なんですよ。

作ってそれで満足しちゃうんですよね。

競馬の予想も同じ

あらゆる角度から物事を見る。

抜け・漏れがないかチェックする。

仕事では当たり前ですが、競馬の予想にも同じことが言えますね。

最近、予想がやや雑になっていた気もします。

仕事も競馬も、しっかりやらないといけませんね。

まずは過去の傾向から

それでは、あらゆる視点から、ダートグレードレース、クイーン賞の予想してみましょう。

今回の出走は11頭。

過去10年の馬券内に入った馬の馬齢を見ると、

3歳馬 8頭

4歳馬 9頭

5歳馬 6頭

6歳馬 4頭

7歳馬 3頭

となっています。

3歳馬・4歳馬優勢といった印象ですね。

馬券内なら地方馬もあり

馬券内に入った馬を所属別にみてみると

関東 8頭

関西 10頭

地方 12頭

となっています。

地方馬の勝ち馬は2009年のユキチャンと、2011年のクラーベセクレタのみ。

軸にするのはちょっと不安です。

ただ、馬券内なら十分ありうると思います。

軽斤量馬は苦戦

過去10年の馬券内に来た馬の斤量を見ると、

51キロ 1頭

52キロ 6頭

53キロ 4頭

54キロ 9頭

55キロ 5頭

56キロ 3頭

56.5キロ 2頭

となっています。

51キロの軽斤量で馬券内になったのは、2012年の3着アドマイヤインディのみ。

軽斤量だからと言って飛びつくと痛い目にあいそうです。

リピーターレース

このレース、過去に馬券になった馬が、翌年以降にも食い込んでくる例が多くあります。

ここ10年でも、

トロワボヌール(’16・1着、’15・2着、’14・1着)

アクティビューティ(’14・2着、’13・1着)

クラーベセクレタ(’12・2着、’11・1着)

カラフルデイズ(’13・3着、’11・3着)

ユキチャン(’09・1着、’08・2着)

がこのレースで複数回馬券になっています。

昨年や一昨年も出ていて馬券になっている馬は、人気がなくても要注意です。

連覇に挑む

さて、予想です。

◎はプリンシアコメータ

プリンシアコメータ | 競走馬データ - netkeiba.com
プリンシアコメータの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

昨年の勝ち馬ですね。

リピーターが多いこのレース。

昨年勝っているというのは強みですね。

好走と凡走を繰り返しているこの馬。

あまり強気になるのはちょっと不安です。

ただ、さすがにこの相手に凡走はないでしょう。

〇はアイアンテーラー

アイアンテーラー | 競走馬データ - netkeiba.com
アイアンテーラーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

前走JBCレディスクラシックでは◎馬に先着。

ここにきて充実していますね。

このレースに相性のいい4歳馬。

斤量も54キロで手ごろ。

楽しみな一頭です。

▲はブランシェクール

ブランシェクール | 競走馬データ - netkeiba.com
ブランシェクールの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

春先は今年もっと活躍すると思ってましたが、今一つ伸び悩み。

ただ、力はあると思います。

吉原寛人騎手とは前々走でタッグを組んで2着。

◎馬と差のない競馬をしました。

逆転もあると見ておいた方がいいでしょう。

△はアルティマウェポン

アルティマウェポン | 競走馬データ - netkeiba.com
アルティマウェポンの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

門別転入後頭打ちだったこの馬。

ところが前走大井のレディスプレリュードで突如覚醒。

13番人気ながら3着に食い込みました。

そのときから斤量が3キロ減の52キロ。

前走、好走を導いた真島騎手が乗れないのは痛いですが、前走の走りを見る限りでは好走してくれそうです。

心の持ちよう

さて、この予想を書きつつ、船橋の最終レースの馬券を購入。

結果は見事にハズレ。

ここのところ、馬券がさっぱり当たりませんね。

さっきの船橋最終レースは、ヒモがきているのに、軸が来ていません。

予想自体は外れていないのに馬券が獲れない。

そんなのばっかりです。

でも、そんなに悲観はしていませんよ。

そんなにいつもいつもうまくいくわけがありません。

仕事も競馬も今は我慢のとき。

こういうときにどういう振る舞いができるか。

それ次第で次のチャンスにつながるんじゃないかって思っています。

だから悲観だけはしないように。

明るく、楽しく。

コメント