2018/12/9 シャティン5R 香港スプリントの予想

スポンサーリンク

いい街 香港

香港には一度だけ行ったことがあります。

仕事でですが。

悪い印象はないですね。

エネルギッシュないい街、という印象です。

最難関・香港スプリント

香港国際レースの中で一番獲るのが難しいと言われる香港スプリント。

香港はスプリントのレベルが高いですからね。

日本勢は太刀打ちできるのでしょうか。

地元勢から

それでは予想です。

◎はミスタースタニング

昨年の勝ち馬。

連覇を狙います。

今年は勝ち星なし。

ただ、叩き3走目。

しっかり照準を合わせている感じ。

前走も2着とはいえ、勝ち馬と0.1差。

斤量関係も優位。

逆転は可能。

◯はホットキングプローン

こちらは◎馬と対照的。

4連勝中。

10戦9勝2着1回のほぼパーフェクト。

勢いがあるのは明らか。

ただ、強豪との対戦がないのが心配。

案外もろいかも。

▲はビートザクロック

こちらも◯馬と前走で対戦し0.3秒差。

勝ちきれないレース続くも安定感あり。

馬券内なら十分ありうる。

△はリムズクルーザー

シンガポールからの参戦。

最近のシンガポール情勢がわからないので、実力は未知数。

過去の傾向ではシンガポール馬は短距離に強い。

なら、ここでも。

ボウマン騎乗もプラス。

×はファインニードル

頑張って欲しい。

が、春の遠征の結果が奮わなかった。

最近の日本のスプリントは低レベル。

相手強化でどこまで。

難解な一戦

難解な一戦。

こういう難解なレースは、なにかを決め打ちするしかないですね。

距離適性・実績なのか。

血統なのか。

決め打ちする要素が理にかなってれば、案外当てるのは簡単かもしれません。