2018/12/5 大井11R 勝島王冠の予想

スポンサーリンク

もう12月

あっというまに今年ももう12月。

歳をとればとるほど、一年が短く感じます。

今年もいろいろありました。

個人的にも、競馬的にも。

地方競馬は面白い

今年一年、競馬を通じて思ったこと。

それは、地方競馬の面白さ。

今年一年は、僕の中で地方>中央が加速した一年でした。

地方は毎日どこかでやっていて、毎日レースが楽しめる。

これが大きいですね。

毎日触れ合っていれば、どんどん親しみがわいてくる。

親しみが増すほど、楽しさがわかってくる。

この、僕が感じている地方競馬の楽しさ。

ブログでたくさん伝えていければいいですね。

好メンバー揃い

さて、12/3の週は大井開催。

今開催のメインは勝島王冠。

この時期の大井の名物レースの一つです。

今年は15頭が参戦。

勝ち馬は、暮れの大一番・東京大賞典に臨むことになるでしょうね。

かなりいいメンバーが揃いました。

今年からSIIに格上げ、賞金も800万円増の2200万とくれば、いいメンバーもそろいます。

レースが楽しみでしかたありません。

カギを握る?3歳馬

さて、メンバーを見ると、イキのいい3歳馬が何頭か出走していますね。

3歳馬は斤量も手ごろで、ちょっと狙いたくなります。

そこで、勝島王冠が勝島賞から格上げされた2009年以降、馬券内に入った馬を調べてみました。

すると、なんと、過去9年、勝島王冠で3歳馬が馬券になった例は2例のみ。

そもそも3歳馬の出走馬が少なく、たった12頭しかいません。

ただ、過去にはハッピースプリントやソルテなど、かなりの強豪3歳馬が出走。

にもかかわらず、古馬の壁を超えられず。

3歳馬には鬼門のレースかもしれません。

今回は3頭の3歳馬が出走。

いずれも将来性のありそうな馬です。

ただ、古馬有利の傾向が見え隠れする中、3歳馬は少し割引で考えた方が良さそうです。

6歳馬が健闘

過去の傾向から、もうひとつヒント。

この勝島王冠、何故か6歳馬がよく馬券に絡んでいます。

過去27頭が出走し、7頭が馬券内。

率にして26%。

今回、6歳馬は2頭いますね。

念頭に置いておきたいと思います。

近走奮わないけど

それでは、印を打っていきましょう。

◎はディアドムス

昨年の勝ち馬ですね。

昨年は中央から移籍して、さすがはオープン馬というところを見せてくれました。

ですが、その後奮わず、かつての栄光は見る影もありません。

しかし、今回はちょっと違うディアドムスが見れるかもしれません。

というのも、地方転入後、ずっと手綱を取ってきた岡部誠騎手から御神本騎手へ乗り替わり。

こういうチャレンジは積極的に買いたいですね。

内枠を取れたのも大きい。

まだ6歳。

南関なら若い部類です。

6歳馬有利なデータもあることですし、一発に期待したいと思います。

◯はヒガシウィルウイン

前走はまさかの敗退。

ちょっと位置取りが後ろ過ぎて差し損ねた印象。

地方競馬の総大将的な馬ですからね。

名誉挽回といきたいレースでしょう。

距離も手ごろな印象です。

▲はリッカルド

うーん、本来◎を打つべき馬だと思います。

ただ、なんだか最近信頼がなくなってきました。

前走の敗戦が気になって仕方ありません。

今年に入って、帝王賞は4着ですし、いいレースでした。

ただ、そのあとルメール騎手が乗ってエルムSに挑戦したのが余計だったと思います。

なんとなくリズムを崩した印象。

前走の敗戦もリズムを崩したところが影響したのではないでしょうか。

実力はNo.1だと思いますが、ちょっと心配です。

△はモジアナフレイバー

初の古馬との対決になります。

ただ、前走で強豪ぞろいの同期馬をしりぞけたのは大きい。

もともと大崩れしない馬ですが、いっそうレースぶりが安定してきました。

53キロも魅力ですね。

3歳馬なので、ちょっと弱気になりましたが・・・。

×はクリスタルシルバー

東京ダービーまでは穴馬扱いでした。

それがここにきて本格化。

前走でヒガシウィルウィンやリッカルドといった強豪をしりぞけました。

将来の南関を背負う馬になりそうです。

ただ、距離的には前走のマイルのほうが向いていそうです。

斤量も他の3歳馬が53キロの中、56キロ。

ここではちょっと苦しいかもしれません。

大井のレースなのに・・・

というわけで、勝島王冠の予想をしてみました。

それにしてもみなさん、なんかこのレース、物足りないと思いませんか?

クリスタルシルバーが出てて、ゴーディーが出てる。

大井」の重賞レース。

なのに

なのに・・・

的場文男」の名前が騎手の欄にない。

これは由々しき事態ですね。

いや、こんなことはあってはならないです。

確固たる逃げ馬がいないレース。

こういうレースで帝王に逃げ馬に乗らせたら天下一品なんですがね。

シュテルングランツあたりで出てくれればよかったんですが。

コメント

  1. 馬好きウーちゃん より:

    汚名を挽回してどするの・・・
    名誉挽回または汚名返上だよ

    • usk より:

      ホントだ!おかしな日本語ですね。ご指摘ありがとうございます!直しておきます。