2018/11/26 水沢10R プリンセスカップの予想

スポンサーリンク

再開!岩手競馬

禁止薬物問題で揺れていた岩手競馬が、24日から再開しました。

まあ、まだ犯人が捕まっていないので、安心はできません。

ただ、再開できたことは喜ばしいこと。

さっそく有り金をはたいて馬券を買いました。

こうやってブログで予想することと、馬券を買うことで応援していきたいと思います。

2歳牝馬の重賞・プリンセスカップ

さて、再開して早々、重賞が組まれています。

2歳牝馬限定の1400m戦・プリンセスカップです。

出走は12頭。

ローテーションがマチマチで、難解な一戦となりそうです。

門別馬から買えばだいたい当たる?

さて、11月も終わりに近づき、数々の2歳重賞を予想してきました。

僕自身の感覚としては、「けっこう当たっているな」という感覚です。

2歳戦の予想で基軸に置いているのは「門別馬を買え」です。

これが功を奏している気がします。

なので、ここでも門別馬を狙っていきたいと思います。

ちなみに「門別馬」というのは、今現在門別所属、ということではなく、門別デビュー馬を意味しています。

極端な馬場にならなければ

さて、予想です。

◎はグロリアスカメオ

前走知床賞では△に推して2着。

日曜日に盛岡で行われる2歳重賞・知床賞。南部駒賞へのステップレースでもありますが、過去のこのレースは門別勢が圧倒的に優勢。今年は果たしてどうなるでしょうか。

やはり2走前の大敗は特殊な馬場が影響したもののようです。

その2走前を除き、きわめて安定した成績。

前走のタイムも優秀ですね。

今回も極端にひどい馬場にならなければ、勝ち負けでしょう。

○はシェリーアモール

僕が愛してやまないグラスワンダーの産駒。

前走エーデルワイス賞はまったくダメ。

でも、その前のフローラルカップで3着の実績があります。

近走相手にしてきたメンバーはけっこう強敵。

それに比べて今回のメンバーは数段落ちると言えます。

距離延長も血統的にはプラスでしょうね。

▲はメルシーキララ

門別では勝ち星を挙げられませんでした。

しかし、岩手転入後は1着→2着。

岩手の水が合ったのでしょうか。

相手は一気に強化されますが、持ちタイム的には上位。

十分通用すると思います。

△はエリアント

笠松からの参戦です。

笠松から岩手競馬ってなかなか見ないですよね。

陣営にそれだけ自信があるということなのでしょうか。

重賞でも好走歴がある門別馬。

条件がハマれば、といったところでしょう。

なんとか無事に・・・

さて、冒頭にも書きましたが、岩手競馬の薬物問題。

まだ、完全に解決には至っていません。

ここまで時間がかかっていますね。

ということは、まだ先が見えていないのでしょう。

とにかく、早く犯人が捕まってほしい。

ただ、捕まらないのであれば、新たな陽性馬が出ないでほしい。

せめて、ダービーグランプリまで。

せめて桐花賞まで。

いや、今後、一切出ないでほしいですね・・・。