2018/11/25 高知7R 土佐秋月賞の予想

スポンサーリンク

体調不良…

昨日は飲み過ぎました。

今日は朝から体調が今ひとつ。

元気が出ません。

そもそも、あまり体調が良くない中で、大酒を飲むから良くない。

飲んでるときは楽しいんですがね。

スカッとする勝利

そんな体調不良の中で見た浦和記念。

オールブラッシュのひとまくり。

いやあ、素晴らしい勝ち方でした。

が、こんな馬でしたっけ?

なんか別の馬のように見えました。

中身、ルヴァンスレーヴじゃないですよね?

混戦の高知3歳戦線

さて、今日予想したいのは土佐秋月賞。

3歳限定のマイル戦です。

この時期に3歳限定戦をやる意味が今ひとつよくわからないのですが、メンバーは揃いました。

メンバーは揃った、というか、今年の高知3歳勢は大混戦。

3歳重賞の勝ち馬がみんな違います。

昨年はフリビオンが席巻していましたがね。

このレースも、そんな大混戦を反映して、どの馬が勝ってもおかしくない、まさに高知らしいレースになりそうです。

急に本格化

さて、体調もよくないので、早速予想です。

◎はアウトスタンディン

この馬、急に本格化しました。

ホントに急です。

いや、予兆はありました。

5月の山桃特別。

いい脚で伸びてきたんですよね。

なので、高知優駿は少し期待してましたが、7着。

以降、鳴かず飛ばず、とまでは言わないまでも今ひとつの成績でした。

ところがここ3戦で急変。

目下3連勝中です。

なんか、馬がコツを掴んだなあ、って感じはしますが、ここまで変わるとは…。

このレースも勢いそのままに制してしまいそうです。

◯はヴァリヤンツリ

西森鶴×中西達也は◎と同じ。

そしてこのコンビと言えばフリビオン。

中西調教師はまだ騎手から調教師に転じて日が浅いのに、いい馬が集まってますね。

で、ヴァリヤンツリですが、好走はするものの勝ちきれないレース続き。

安定感はあるので、棚ぼた的な勝ちがありそうかな、ということで、この評価にしました。

▲はジャンニーナ

中央競馬を席巻しつつある、話題のロードカナロア産駒が高知にも。

前々走黒潮菊花賞では、8番人気ながら2着に入り、前走は後続を離しての快勝。

◎と同じく、上り調子は間違いなさそうです。

勢いを買って3番手評価としました。

△はネオプリンセス

黒潮菊花賞はまさかの8着。

やはり距離だったのでしょうか。

とすれば、ここは巻き返しがありそう。

ただ、1600mでもまだ長い、という可能性も捨てきれないのでこの評価。

あっさり勝ってもおかしくはない馬です。

×はコウエイスーシェフ

こちらもやや距離不安はあるものの、安定感があります。

上り調子でもありますので、一発に期待です。

ゆっくり寝よう

こう調子が悪いと、さすがに予想もあっさりになっちゃいますね。

まあ、これくらいあっさり考えた方が、結果はうまくいくかもしれませんね。