2018/6/10 佐賀12R 佐賀ヴィーナスカップの予想

僕の中で「未知感」が強い競馬場の筆頭は金沢競馬。騎手も吉原と藤田くらいしか知りません。

次いで佐賀競馬。その佐賀競馬の重賞、佐賀ヴィーナスカップの予想です。

未知感は強いものの、今回のこのレースは他場所属のメンバーが多いため、純粋な佐賀メンバーだけよりは、予想がしやすそうです。

本命もその他場組の、

ナナヨンハーバー

です。

競馬場は違うものの、今回のメンバーよりも実力的には上回る相手に、1400m戦で大崩れしていません。

前走こそ少し後ろ目から行って3着でしたが、本来は番手につけて抜け出すのを得意とする馬。

1枠の山口勲騎手騎乗スターレーンあたりがハナを切る展開になれば、この馬も競馬がしやすいのではないでしょうか。

馬券的には、絞り込みたいところではありますが、伏兵の台頭もあるとみて、1.2.3.5.6の馬複ボックスとします。

スポンサーリンク