2018/11/13 大井11R ノベンバー賞の予想

スポンサーリンク

秋の深まり・・・

週が明けて関東地方は雨模様。

今週から大井開催ですが、さっそく馬場が悪そうです。

馬場が悪いと、馬券も荒れ気味に。

そういった要素を加味して予想する必要がありそうですね。

サウンドトゥルーの南関移籍

さて、先週の記事でグレイトパールの佐賀移籍を取り上げました。

このたびグレイトパールが移籍することとなった佐賀競馬。佐賀競馬が誇るカイザー軍団との戦いはどうなるのでしょうか。そのカイザー軍団の片割れ・ウルトラカイザーが出走する佐賀オータムスプリントの予想です。

もうひとつ、地方競馬界隈で話題になったのは、サウンドトゥルーの南関移籍ですね。

GI級を3勝、JRA賞も受賞したトップクラスの馬の南関移籍。

ここのところ大物の南関移籍は続いていましたが、ここまでの大物はさすがにないですね。

先日のJBCクラシックでも脚色衰えず5着。

8歳馬ですが、力はまだまだ出せる状態にあります。

これでまた、南関のレベルアップにつながりそうですね。

たたき上げも頑張ってほしい

さて、サウンドトゥルーが南関に移籍するとなると、主戦場は中距離でしょう。

今の南関は中距離路線でも、けっこう有力馬そろっています。

そんな中距離路線の一翼をになうメンバーが、火曜日の大井メインに集いました。

ノベンバー賞です。

まあ、一線級からはやや格落ちとなるメンバーではありますが、楽しみな一戦になりそうです。

南関たたき上げの意地を見せてほしいですね。

このメンバー相手なら

さて、早速ですが、予想です。

◎はアサクサスターズ

前走は川崎の富士見オープンで2着。

強い相手の2着ですから、このメンバー相手なら力は上でしょう。

馬場も渋るでしょうから、道悪ダートで定評のあるキングカメハメハ産駒なら、なおのこといいでしょう。

この馬自身、前走こそ左回りで結果を残していますが、本来は右回りのほうが得意。

大井替わりはプラスです。

○はスギノグローアップ

前走、前々走と2400m戦で4着。

強い相手に、しかも適距離とは言えない距離で奮闘しました。

ここは1800mで、3走前に圧勝した条件。

大外枠を引いてしまったのはマイナスですが、それでも十分勝負になると思います。

▲はサヴァティアーノ

ここのところ人気を集めていながら、凡走が続いています。

ただ、マークが薄くなる今回は狙い目の一頭だと思います。

中央で準オープンまで行った馬です。

ここらで巻き返しがあっても不思議ではありません。

△はナリチュウドラゴン

最近の成績を見ると、マイルの方に実績があります。

ただ、本質的には追い込み馬。

直線が長く取れる1800mの方が向いていそうです。

3走前から手綱を取っている柏木騎手との相性も良さそう。

この馬も巻き返しがあっても不思議ではありません。

×はオーバーカム

南関では一押しの騎手・西騎手。

今年は重賞も制しています。

夏から秋にかけて、やや失速気味でしょうか。

ただ、人気薄のときは怖い存在です。

オーバーカムとは南関転入後、ずっとコンビを組んでいます。

1800mでの勝ち星もあります。

自分のペースで逃げ切れるかどうかでしょう。

今週は忙しい…

さて、今週は地方重賞が目白押し。

馬番が決まったレースから、順に予想していきたいと思います。

秋も深まり、競馬がますます熱くなってきましたね。