2018/11/4 京都10R JBCスプリントの予想

スポンサーリンク

いよいよJBC

いよいよ史上初の京都開催となるJBCが迫ってきました。

GI/JpnIが1日に3レースもあるのは、中央競馬としても初めてのこと。

いろんな意味で記録に残る日になりそうです。

なお、このレースは中央競馬として行われるます。

なので、楽天競馬やSPAT4での発売はありません。

普段、楽天競馬を使っている僕。

馬券購入でポイントがつかないのは痛いところです。

過去のレースは無視

ところで、JBCは毎回違う競馬場で行われています。

なので、去年のレースがどうだったとか、そういうことは予想の役に立ちません。

馬ごとの京都適性や、ペースがどうなるか、などの観点から予想が必要となりそうです。

巻き返しは必至

さて、ちょっと早いですが、ズバリ予想です。

◎はマテラスカイ

前走、大井の東京盃は1番人気ながら4着。

休み明けが響いた印象でした。

逆に、一叩きされた効果はあるのではないでしょうか。

軽い馬場となる京都コースならば、準OP勝ちの実績もあります。

巻き返しは必至とみました。

○はキタサンミカヅキ

本当はこちらを本命に推したい。

地方馬の意地を見せてほしい。

ただ、京都コースが馬も鞍上もどうでしょうか。

輸送があるのも気になります。

当日の状態面を要チェックだと思います。

▲はラブバレット

盛岡の雄・ラブバレットが京都コースで走るなんて、地方競馬ファンからすると、なんて胸が熱くなる光景でしょうか。

ただ、記念出走ではないと思います。

クラスターカップでもいい勝負をしていました。

また、この馬は中央の砂が合いそうな走りをしていると思います。

キタサンミカヅキとともにワンツーを飾ってくれたら涙腺崩壊ですね。

△はネロ

このメンバー相手に勝ち切るところまでは難しいかもしれない。

ただ、上位に食い込む力は間違いなくあります。

また、ダートを走った時の成績が右回りに偏っているのも好材料。

波乱を起こすならばこの馬かもしれません。

×はテーオーヘリオス

外枠でなければ、もう少し評価を上げたいところです。

京都コースでの実績もあります。

こちらもマテラスカイ同様、叩き2戦目ですので、前走のような凡走は考えにくいと思います。

ここを当てて・・・

JBC当日ですが、スプリント→クラシック→レディースという順序です。

最初にこのレースをしっかり当てて、クラシックの資金にしたいものですね。