2018/10/31 大井11R マイルグランプリの予想

スポンサーリンク

今週末はいよいよJBC

今週はいよいよダート競馬の祭典・JBC競走が行われますね。

今年のJBCは、なんと京都競馬場での開催。

地方競馬を応援する者としては、ちょっと複雑な思いです。

JBCって、地方を盛り上げるための競走だと思ってます。

勝手な思いではありますが。

だから、やっぱり地方競馬場でやってほしい。

JBCを開催するのには、いろいろと大変みたいですが。

それでも、やっぱり地方競馬場でやってほしいんですよね。

逃げた?ヒガシウィルウィン

さて、そのJBCに進むものと思っていた、地方競馬の代表格の馬・ヒガシウィルウィン

JBCには進まず、大井のマイルグランプリに出走してきました。

うーん、前走の日本テレビ盃で、中央馬との差が歴然としてしまいましたからね。

やむを得ない気もしなくはないんですが・・・。

この馬がいるといないとでは、地方勢の重みが変わってくるんですがね。

これもちょっと残念です。

リッカルドとの対戦は面白そう

ただ、このマイルグランプリ。

ヒガシウィルウィンがただもらいかと思ったら、そうは簡単にはいきません。

リッカルドがここに出走してきました。

なんか、一気に面白くなりましたね。

ヒガシウィルウィンvsリッカルド

この文字面だけで、JBCよりも楽しみに思えてしまうのは僕だけでしょうか。

ツワモノぞろい

この2頭の対決に目が行きがちではありますが、他にもいいメンバーがそろっています。

ダービー馬・バルダッサーレや活きのいい3歳・クリスタルシルバー。

トライアル勝ちのニシノラピート。

古豪ゴーディーにムサシキングオー。

ワクワクするようなメンバーがそろっていますね。

ザ・南関競馬っていう感じです。

マイルならこっち

では、予想です。

◎はヒガシウィルウィン

このレースに出てくるということは、JBCにも出ようと思えば出れたはず。

そこをあえてこっちに使ってきたからには、必勝でしょう。

大井のマイルも、2走前で59キロを背負って快勝。

今回は57キロ。

強豪相手で一筋縄にはいかないと思いますが、最有力候補だと思います。

○はリッカルド

この馬、ホントに南関にきて覚醒しましたね。

帝王賞4着は見事。

ただ、今回はマイル戦。

スピードはある馬なので、対応はできると思いますが、一抹の不安が。

ここのところの実績を見ても、2000m前後の方が良績が目立ちます。

スムーズに流れに乗れれば勝ち負けだとは思いますが。

▲はクリスタルシルバー

東京ダービー2着。

ジャパンダートダービー4着。

文男さんが乗って覚醒した印象です。

今回は文男さんがニシノラピートに乗るので、名古屋の名手・岡部誠騎手が騎乗。

55キロを活かして、どこまで食い下がれるか、でしょう。

△はニシノラピート

前走レディスプレリュードは力負け。

ただ、実績からいっても1600mのほうが向いています。

無欲の的場逃げは怖いですよ~。

穴を開ける可能性があるかも・・・。

×はバルダッサーレ

不調だったダービー馬も、この春から夏にかけて復調気配。

・・・でしたが、前走のトライアル競走はまさかの5着。

ただ、不良馬場でしたからね。

距離は問題ないと思います。

普段通りの馬場になれば、確実に巻き返してくると思います。

ナイター観戦したいが・・・

いやあ、それにしても出馬表を見るたびに、

「いいメンバーだなあ」

とうなってしまいます。

こういうレースは現地観戦したいところなのですが、この日は子守なんですよね・・・。

子どもを早く寝かしつけて、ライブ映像で楽しみたいと思います。