2018/10/30 大井11R ’18 スターバーストカップの予想

スポンサーリンク

天皇賞はレイデオロ

豪華メンバーが揃った天皇賞・秋。

勝ったのはルメール騎手騎乗のレイデオロ。

時計も1.56.8ということで、優秀なタイムでした。

さすがはダービー馬です。

それにしても、ルメール騎手の手綱が冴え渡ってますね。

今までは、大舞台で取りこぼすイメージもありましたが、最近は神がかってます。

この先も有力馬でGIが控えてます。

もっと勝ちそうな感じですね。

今週の南関は大井開催

さて、今週の南関は大井開催です。

開催のメインは水曜日のマイルグランプリですが、火曜日に準重賞が組まれています。

3歳限定戦の’18 スターバーストカップです。

出走は11頭、距離は2000mです。

この時期まで3歳限定戦?

ところで、もう10月も末。

この時期まで3歳限定戦をする意味ってあるんですかね?

同じ馬齢どうしのレース・・・。

古馬と切磋琢磨していかないと、強い馬も生まれない気がしますが…。

メンツも、それとなしか、パッとしません。

休み明けは不安でも

さて、さっそく予想です。

◎はリコーワルサー

ジャパンダートダービー以来の一戦。

間隔が開いたところでの仕上がりが気になります。

ただ、実績的には羽田盃2着、東京ダービー5着。

メンバー中随一の実績です。

このメンツ相手なら格が違うと見ました。

◯はキングオブポップ

こちらもレース間隔が開きました。

ただ、大井2000mでの実績があるのは強み。

その点を評価しました。

▲はモジアナフレイバー

実績的には羽田盃4着・東京ダービー4着ですから、このメンバー内では強気になれる実績です。

外枠という点と、脚質的にどうか、という点が気になり3番手評価としました。

あっさり勝ってもおかしくない実力はあると思います。

△はコスモバレット

前走名古屋遠征で3番人気ながら7着でした。

ただ、巻き返しは期待できます。

大井2000mは3着が2回あります。

1900mの高知優駿2着の実績も光ります。

先手が取れるかがポイントになりそうです。

×はジョーグランツ

この馬は順調に使われての一戦。

コスモバレットと同じ前走名古屋遠征は3着。

サムライドライブら、強い馬を相手にしての実績ですから、一発があってもおかしくはないでしょう。