【地方競馬予想】帝王賞(2022年6月29日 大井11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

今回予想するのは、上半期のダートグレードレースの総決算、第45回帝王賞です。

距離は大井が世界に誇るチャンピオンコース・2000m。

1着賞金は8000万円です。

出走は9頭。

・・・ん?9頭?

少なすぎやしませんかね?

1997年のグレード制導入以降、最少頭数での帝王賞ですね。

(これまでの最少頭数は、2004年のアドマイヤドンが勝った帝王賞で10頭立て)

まあ、枠を潰すだけの実力のない馬が出てくるよりは、よっぽどいいとは思いますが、ちょっと地方勢が弱気すぎませんかね?

カジノフォンテンもミューチャリーも本調子じゃないっていうのはわかってますが・・・。

そんな、ちょっと寂しい帝王賞の出馬表はこちら

では、昨年の帝王賞の振り返りから予想を進めましょう。

コメント