2018/6/10 水沢12R 岩手ダービーダイヤモンドカップの予想

地方競馬ダービーシリーズの5戦目となる兵庫ダービーは、3番人気コーナスフロリダが制しました。

見事、軸馬は的中しましたが、相手が…。馬券の的中はならずでした。

まあ、展開は予想通りアゼツライトにとって厳しい流れになりましたね。中団後方から進めたコーナスフロリダは3コーナー手前から進出。

流れを読み切った、岡部誠騎手のナイス騎乗だったと思います。

さて、地方競馬ダービーシリーズも、いよいよ後半戦。

6戦目は岩手・水沢の岩手ダービーダイヤモンドカップです。

距離は2000m。11頭が参戦します。

出走馬の前走を見渡すと、4/29に行われたやまびこ賞に出走している馬が多いですね。全部で6頭います。

その6頭の中には、出遅れながら楽な手ごたえでやまびこ賞を制したチャイヤプーンがいます。

この馬、門別でデビューして、4戦目で岩手競馬に転入。

転入初戦の盛岡1400m戦、知床賞で3着に敗れるも、その後は4連勝。ほとんど底を見せていないと言っていいでしょう。

しかも4連勝中3勝は今回のコース、水沢で挙げたもの。前走のやまびこ賞がフロックではないことは明らかです。

ただ、この馬のちょっと怖いところは、前走でも見せたスタートの出遅れ。これがちょっと不安要素ではあります。

とはいえ、前走でも2着を0.5秒差引き離していますし、出遅れもすぐに盛り返せるだけの自在性もありますから、軸馬としては最適と思われます。

ここまで、日本ダービーも含めて、今年のダービーシリーズは1番人気がことごとく敗れていますが、チャイヤプーンは崩れないと見ました。

本命は、チャイヤプーンで行きたいと思います。

馬券は、馬複ボックスで、1.3.4.6.7でいってみましょう。

スポンサーリンク