【地方競馬予想】隅田川オープン(2022年3月31日 大井11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

地方競馬の予想をする上で、重要な要素のひとつと言われている「馬場状態」。

良だとか、稍重だとか、重だとか、不良だとかいうコンディションだけではなく、

内が伸びる

とか

前残り馬場

だとかいう要素が予想をする上で重要だと言われています。

正直に言うと、僕はこの

「馬場状態」の予想要素がよくわかりません。

内が伸びるとか、外が伸びるとか、どうやって見極めるのでしょうか。

仮に見極められたとしましょう。

見極められたとしても、そのコースをどの馬が通るかなんて、予想できないですよね?

例えば内が伸びる馬場だったとして、すんなり内枠の馬が内を通るとは限りません。

内が伸びると思っている外枠の馬に騎乗している騎手が、外から一気に内に切り込んでいくシーンはよく目にします。

インタビューで、

「今日は外差しの馬場だ」

とか

「今日は前が止まらない」

とか口にしています。

騎手の騎乗した感覚でそういったこともあるのでしょう。

でも、その情報を予想に生かそうとしても、狙っている馬が外に持ち出せるかどうか、なんてことは誰にも分りません。

だから、僕は、あまり馬場状態は重要な予想ファクターではないと考えています。

むしろ、こういう不確実性の高い要素を予想ファクターとして取り入れると予想自体がまとまらない気がします。

予想するとしたら、せいぜい重・不良馬場か、良馬場か、という観点程度で十分でしょう。

さて、そんな点を踏まえて今回予想するのは、31日大井のメイン、隅田川オープン。

距離は1800m。

1着賞金は610万円です。

出走は16頭。

出馬表はこちら

最近はずっと重賞レースの予想ばかりをしてきましたが、今回は好メンバーが揃った隅田川オープンを分析していきたいと思います。

コメント