【地方競馬予想】ダイオライト記念(2022年3月23日 船橋11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って出されていた「まん延防止等重点措置」

3月21日に全国で解除されることとなりました。

新規感染者数は依然として低い水準とは言えません。

でも、この水準感で「まん防」を解除したということは、ウィズコロナに舵を切った、ということなのでしょう。

コロナが流行り始めてからもう2年。

そろそろ、そういうときなのでしょう。

個人的には大歓迎です。

やっぱり、いろいろと行動の制約を受けるって、ストレスを感じませんか?

感染予防のために仕方のないこととはいえ、

それって、本当に感染予防に役立ってるの?

というような、いろいろと不条理な行動制約もありました。

たとえば高校野球。

スタンドで大きな声を出しての声援はダメって、そんなことに制約を設けて、本当に感染拡大が防げるのでしょうか?

ほかにも、挙げたらキリがないくらい、おかしな行動制約がありましたね。

こういうことは、落ち着いたら、よくチェックすべきでしょうね。

誰が、何の意図で、そう言ったのか。

犯人捜し、ではありませんが、コロナだからという言い訳で、責任逃れするのはよくないと思います。

一方で、コロナのおかげで、と言ったらいけないのかもしれませんが、いろいろと気づかされたこともあります。

コロナによる行動制約の中で、どれだけ人のために尽くせるか。

人が人を想う気持ちの強さが浮き彫りになったような気もします。

塞翁が馬、ではありませんが、いいこともあれば、悪いこともある。

コロナというネガティブな要素も、いかにポジティブに受け止められるか。

要は、

人の心の持ちようなんだな

と最近、思っていたりします。

いよいよ入場OK!船橋競馬

さて、今回予想するのは、船橋のダートグレードレース、第67回ダイオライト記念です。

船橋競馬はいよいよ今開催から観客の入場がOKとなります。

コロナの影響もありましたが、それよりもスタンド改修の影響が大きく、しばらく無観客だった船橋競馬。

新スタンドもお披露目となり、新しいハートビートナイターがいよいよはじまります。

その新しい船橋競馬のスタートを飾るのが、ダートグレードレース・ダイオライト記念。

距離は船橋最長2400m。

ダイオライト記念の時にのみ使われるコースです。

1着賞金は3200万円です。

出走は14頭。

出馬表はこちら

なかなかの混戦模様だと思うのは僕だけでしょうか?

では、昨年のダイオライト記念の振り返りから予想を進めましょう。

コメント