2018/9/30 中山11R スプリンターズSの予想

スポンサーリンク

台風接近中…

またまた強烈な台風が日本に近づいてきていますね。

前回、大きな被害をもたらした台風21号と同じかそれ以上の勢力だとか。

もう、ホントやめてほしいですね。

日本人、何か悪いことしましたかね?

とにかく、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

競馬開催は?

台風の接近で気になるのは競馬の開催ですね。

日曜日の阪神開催あたりは怪しいかもしれません。

地方も金沢、佐賀、高知あたりは影響を受けそうです。

前回の台風21号のときは、園田や笠松で被害が出ました。

今回はそんなことにならないといいのですが…。

天気と一緒で荒れ模様?

さて、そんな不穏な空気が漂う週末ですが、中央競馬は今週から秋のGIシーズンですね。

先陣を切るのは電撃の6ハロン、スプリンターズSです。

そういえば、最近、この「電撃の6ハロン」という言葉を聞かなくなりましたね。

なんででしょうか?

今回のメンバー構成を見ると、10回走ったら10回勝ち馬が変わりそうなメンバーかなあ、と。

一応ファインニードルあたりが軸になりそうですが、積極的に穴を狙いにいって良さそうに思えます。

そんなわけで、今回は久々にパターン④で臨みます。

本命は実績重視

さて、早速本命ですが、

ファインニードル

でいきたいと思います。

まあ、このメンバーの中では一番安定していますからね。

春秋スプリント連覇なるか、といったところでしょう。

ただ、中山で一応勝ち鞍はあるものの、去年のこのレースでは惨敗してるんですよね。

そこが気がかりではあります。

馬場が渋れば

対抗はレッツゴードンキを挙げたいと思います。

昨年の2着馬。

ダートもこなせるこの馬は、馬場が渋って本領を発揮できそうです。

昨年の2月から勝ち鞍がありませんが、度々馬券内には来ています。

キーンランドカップをたたきで使われて2戦目。

馬券内に食い込む力は十分あると思います。

▲には、昨年と同じローテーションで臨むセイウンコウセイを挙げましょう。

昨年は函館スプリントS4着からの、スプリンターズS11着大敗。

今年は函館スプリントS1着から臨みます。

前走を見る限り、池添騎手とも手が合いそうですしね。

△は3歳牝馬・ラブカンプーを推したいと思います。

使い詰めで、なかなか勝ち切れていないものの、着実に馬券内には来ています。

しかもここ3戦は古馬相手ですから、斤量差も考えると一発があってもおかしくはないと思います。

以下、×に不気味な内枠・武豊ラインスピリット、注にモレイラを配してきたナックビーナス、☆に中山マイスター田辺騎手のキャンベルジュニアを推します。

馬券の買い目は、三連複フォーメーションで、

8.9 – 8.9.10.11 – 7.8.9.10.11.12

とします。

天気の影響次第?

いずれにしても、どんな予想をしても、天気によって大きく左右しそうな気がします。

競馬の結果に影響するくらいなら、まだ笑える要素はありますが、人の家とかに影響が出るとなるとまったく笑えないですね。

少しでも台風の方向がそれて、負の影響が出ないことを祈るのみです。