【地方競馬予想】若草賞(2022年3月1日 名古屋11R)

01_予想01_地方競馬04_名古屋競馬

今年の冬は寒かったと思いませんか?

それでも、だいぶ寒さも和らいできて、春の日差しになってきた感じがします。

競馬界も春の訪れを告げるレースがあったり、中央競馬では勇退する調教師がいたり、春を感じるイベントがいろいろあります。

そんな中、いよいよ名古屋競馬場の移転が迫ってきました。

移転後の重賞レースの日程も発表になりましたね。

令和4年度の重賞日程について|ニュース一覧|金シャチけいばNAGOYA
金シャチけいばNAGOYAのニュースページです。レース情報やイベントなどのニュースを配信しています。

注目は距離設定

新しい競馬場にはマイルの設定がなくなるので、マイル争覇がトリトン争覇になったり、レース名にも影響してきそうです。

いずれにせよ、新しい名古屋競馬場のレースが待ち遠しいですね。

一方で、現・名古屋競馬場でのレースもあとわずか。

今回予想するのは、そんな残り僅かの帰還しか残っていない、現・名古屋競馬場で行われる3歳牝馬の重賞、第20回若草賞。

距離は1400m。

1着賞金は450万円の全国交流レースです。

出走は12頭。

出馬表はこちら

昨年は兵庫のパールプレミアが制した若草賞。

今年も他地区からの参戦馬が多いですね。

まずは昨年のレース回顧から予想をはじめましょう。

コメント