【地方競馬予想】ユングフラウ賞(2022年2月23日 浦和11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

勤め先で資料とかを作るとき、和暦を使いますか?西暦を使いますか?

僕が勤めている会社では、かつては和暦を使っていましたが、平成から令和になったタイミングから西暦を使っています。

そのせいか、令和になってから、すっかり和暦がピンと来なくなりました。

今年って令和何年だっけ?とわからなくなることがよくあります。

令和になって、もうひとつピンと来ていないのが天皇誕生日

長く12月23日が天皇誕生日でしたので、2月23日というのがいまだにしっくりきません。

そんな令和の天皇誕生日、2月23日に行われるのが、今回予想する、浦和の重賞、第14回ユングフラウ賞。

距離は1400m。

1着賞金は1200万円の3歳牝馬による桜花賞トライアルの一戦です。

出走は12頭。

出馬表はこちら

昨年はウワサノシブコが制したユングフラウ賞。

まずは昨年のレース回顧から予想をはじめましょう。

コメント