【地方競馬予想】金盃(2022年2月9日 大井11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

北京五輪がはじまりました。

ついこの前まで東京五輪をやっていた印象なので、ちょっと違和感があります。

連日熱戦が繰り広げられていて、見ているとついつい熱くなりますね。

ただ、

メダル確実!

みたいな報道がされて、メダルを獲れなかった選手は、純粋に可哀そう。

オリンピックなんて、出れるだけで凄いことなんですがね。

どうして、こう、しょうもない報道の仕方をするんでしょうか、日本のマスコミは。

こういう、選手にプレッシャーをかける報道の仕方って、日本だけなんじゃないでしょうか。

数字=視聴率や新聞発行部数稼げればいいや、っていう時代は終わったと思うんですが・・・。

そんな日本のマスコミに憤りつつ、競馬の予想です。

今回予想するのは、大井の重賞、第66回金盃。

距離は現在大井で行われているレースの中ではもっとも長い2600m。

1着賞金は2200万円です。

出走は13頭。

出馬表はこちら

昨年はマンガンが圧勝した金盃。

まずはその昨年のレース回顧から。

コメント