【地方競馬予想】報知オールスターカップ(2022年1月3日 川崎11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

あけましておめでとうございます。

今年も「ほぼ毎日競馬」をよろしくお願いします。

気張らず、気取らず、マイペースで、今年も競馬を楽しみます。

さて、お正月ということで、いろいろありまして、今回の報知オールスターカップの予想は「簡易版」で掲載します。

見ての通り記事のボリュームは「手抜き」ですが、予想はしっかりやってます。

まあ、しっかりやったところで、当たるかどうかは別ですが…。

では、まず◎から。

◎はノーヴァレンダ

前走のタイムがとにかく異次元。

同じパフォーマンスができれば連勝濃厚。

斤量も手頃で展開も向く。

○はセイカメテオポリス。

この距離を戸塚記念で制している。

前走も一戦級相手に勝馬から0.2秒差なら胸を張れる。

斤量55キロで最内枠はラッキー。

▲はトランセンデンス

セイカメテオポリスを挙げるなら、同馬と差のない競馬をしているこの馬も挙げないといけない。

着順は芳しくないが、レース内容は悪くなく、展開次第で上位争い。

△はフレッチャビアンカ

長距離に活路を見出している中で、貴重なレース。

陣営は当然勝ち負けを狙ってくるだろうし、実績的に勝ち負けが難しいわけでもない。

鞍上も不気味で、一発に警戒。

ということで、報知オールスターカップの予想でした。

コメント