2018/9/26 名古屋11R 秋の鞍の予想

スポンサーリンク

ダービー馬の東西競演

いやあ、今日は中央競馬の東西メインが盛り上がりましたね。

東では昨年のダービー馬と皐月賞馬のワンツー。

西では今年のダービー馬が貫禄勝ち。

どちらも復帰緒戦をしっかり勝ちました。

大万馬券が出るようなレースも面白いですが、やっぱり僕は、強い馬が順当に勝つ競馬が好きです。

二頭は天皇賞・秋で激突する予定。

いやあ、楽しみですね。

“東海の女王”が復帰

さて、水曜日に行われる名古屋の3歳限定重賞・秋の鞍。

ここに、僕が勝手に「東海の女王」と呼んでいる馬が出走します。

6月以来の久々のレースとなるその馬の名は、

サムライドライブ

デビューから10連勝、しかも圧勝に次ぐ圧勝。

しかし、確勝と思われた東海ダービーでまさかの2着。

今回はそれ以来のレースとなります。

復帰戦でどんなレースを見せてくれるのでしょうか。

追い切りは順調に消化したようですので、初戦から楽しみです。

強敵がひしめく

ただ、このレース、他地区からの参戦もあり、一筋縄ではいかない感じです。

サムライドライブの相手筆頭となりそうなのは、高知優駿2着の実績がある大井のコスモバレット。

大井で一叩きされ、連闘で秋の鞍に挑みます。

浦和のジョーグランツも、南関では地味な存在ですが、このメンバーに入れば有力馬の一頭。

小久保智きゅう舎が刺客を送り込んできましたね。

小久保きゅう舎という点でいうと、スプリングマンも伏兵の一頭。

最近の戦績はイマイチですが、強い相手とのレースをこなしてきているだけに、一発がありそうです。

東海勢では、ドリームスイーブルが筆頭格でしょうが、この馬はサムライドライブに先着したことがありません。

サムライドライブが休んでいる間に、どれだけ上積みがあったか、といったところでしょう。

実力を信じて

さて、予想ですが、本命は久々でも

サムライドライブ

としたいと思います。

乗り込みも十分なようですし、大外枠ではありますが、久々な分、外枠で気分よく走らせたほうがこの馬にとっていい気がします。

今まではスピードの違いでハナに立つ競馬が多かったのですが、今回は南関で前に行く競馬をしている馬がいますから、ハナは簡単に奪えないかもしれません。

丸野騎手のことですから、そこのあたりの作戦はバッチリだとは思いますが、ぜひ、新しい面を見せるようなレースをしてもらいたいですね。

相手は手広く・・・

軸はサムライドライブで堅いと思いますが、ヒモ荒れが予想されますので、パターンは②でいきたいと思います。

対抗はコスモバレットにしたいと思います。

わざわざ連闘でここに挑んでくるあたり、勝つ気満々ですよね。

吉原寛人騎手を配してきていますし、長距離輸送も経験済みです。

▲はドリームスイーブルを挙げたいと思います。

サムライドライブを逆転するところまでは厳しいと思いますが、東海勢の中ではサムライドライブに次ぐ実力の持ち主。

岡部誠騎手を背に、一発狙っていきたいところです。

以下、△は好調のジョーグランツ。ちょっと距離が微妙に長い気もしますが・・・。×にウォーターループ、注にスプリングマン、☆にハーキマーダイヤを挙げたいと思います。

馬券は、三連複フォーメーションで、

12 – 3.6 – 2.3.4.5.6.11

とします。

期待に応えてほしいなぁ

最近、ことごとく、僕が推している馬が敗れています。

連勝中の馬を推して、それが負けてしまうと、けっこう責任を感じます・・・。

サムライドライブにはぜひ期待に応えてもらって、東海地区から全国へ羽ばたいていってもらいたいものです。