【地方競馬予想】高知県知事賞(2021年12月31日 高知7R)

01_予想01_地方競馬08_高知競馬

今年も売上が好調な高知競馬。

ラストを飾る重賞は、毎年恒例の高知県知事賞。

今年で52回目を数えます。

今年の高知県知事賞は、1着賞金がなんと

1600万円!

2着でも560万円ですから、南関や兵庫と遜色ないレベルの高額賞金レースです。

そんな高知県知事賞ですが、この高知県知事賞に今年も駒を進めてきたのが、現在2連覇中のスペルマロン

7歳になって、いよいよ充実してきた感があり、今年は11戦して負けたのが、今年初戦の大高坂賞と、黒船賞だけ。

4月の二十四万石賞以降、現在9連勝中

高知競馬初の1億円ホースにもなっています。

もう、高知の「絶対王者」というべき存在になりつつあるスペルマロン。

当然、高知県知事賞もスペルマロンvsその他の馬という構図になります。

そこで、今回の予想記事は、年末ということもありますので、いつもと志向を変えて、

スペルマロンに死角はあるのか

という点から分析してみたいと思います。

コメント