【地方競馬予想】金の鞍賞(2021年12月28日 高知6R)

01_予想01_地方競馬08_高知競馬

いよいよ2021年も大詰めですね。

地方競馬は年末に重賞が多く組まれています。

今日はその中でも、2歳重賞にフォーカスして予想していくことにしましょう。

今回予想するのは、高知の2歳重賞、第43回金の鞍賞。

距離は1400m。

1着賞金は600万円です。

相変わらず高知は売上が好調で、賞金水準もうなぎ上り。

2歳重賞ですら600万円ですからね。

賞金が上がれば、馬のレベルも上がる。

馬のレベルが上がれば競馬が盛り上がる。

競馬が盛り上がれば賞金が上がり、さらに馬のレベルも上がる。

まさに好循環です。

今年の金の鞍賞の出走は12頭。

出馬表はこちら

全日本2歳優駿に出走したマリンスカイは出走していませんので、やや混戦ムードかと思いきや、強い馬が1頭いるようですね。

それでは、高知1400mの傾向分析から入りましょう。

コメント