【地方競馬予想】ロジータ記念(2021年11月10日 川崎11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

昨年のロジータ記念を振り返る

昨年のロジータ記念の予想はこちら

結果はこちら

昨年のロジータ記念を制したのはルイドフィーネでしたね。

2番ゲートからスタートよく飛び出し、外から前に行ったアクアリーブルを終始内からマークする形。

4コーナーで先頭に立とうとしたアクアリーブルに外から並びかけ、直線半ばであっという間に差し切りました。

森泰斗騎手の好騎乗が光ったレースでしたね。

この昨年のレースのように、やはり内枠が有利という印象は否めない川崎2100m。

あまり施行回数が多くないコースなので、今回はデータからみる傾向分析は割愛しますが、内枠のスタートダッシュの良い馬は要注意ということだけ覚えておきましょう。

コメント