【地方競馬予想】JBCクラシック(2021年11月3日 金沢10R)

01_予想01_地方競馬06_金沢競馬

いやあ、本当に今週の地方競馬は注目レースが目白押しで大変。

ようやくJBCクラシックの予想にたどり着きました。

でも、このあと、道営スプリントと道営記念の予想が待っています。

これはまた明日に回すとして、今日はJBCクラシックの予想に全力投球です。

さて、今年で第21回目を迎えるJBCクラシック。

今年の舞台は金沢2100mということで、ダートグレードレース・白山大賞典が行われる舞台と同じ舞台です。

今年の出走は12頭。

クリソベリルが引退したダート中距離路線では、ほぼフルメンバーがそろった、という印象です。

出馬表はこちら

いつもなら、ここで昨年の同レースの傾向分析に入るのですが、ご存じの通り、JBCは持ち回り開催。

昨年のレースの比較はあまり意味がありません。

じゃあ、金沢2100mの傾向分析・・・といきたいところですが、これも難しい。

金沢2100mは基本的に大レースでしか使われない、きわめて施行回数が少ないコース。

収集できるデータも少なくなります。

そこで、今回は、昨年のレース分析も、コースの傾向分析も行わず、出走各馬の短評を念入りに行いたいと思います。

コメント