【地方競馬予想】鎌倉記念(2021年10月13日 川崎11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

目下の競馬界の最大の話題は、京都大賞典でのマカヒキの復活でしょうね。

8歳馬になったダービー馬が、5年ぶりに勝利。

これはまさに筋書きのないドラマ。

競馬の醍醐味ですね。

競馬は、強い馬が圧倒的な強さを見せて勝つ、というのも醍醐味ですが、復活劇こそ醍醐味だと思います。

オグリキャップにしたって、トウカイテイオーにしたって、復活劇ですよね。

かくいう僕も、グラスワンダーの98年有馬記念での復活劇ですっかり競馬の虜になりました。

目下、僕が一番注目している、というか、期待している復活劇は、なんといってもカツゲキキトキト

キトキトの話になると長くなるので、これ以上は言いませんが、もう復活間近だと思っています。

そして、北の雄・スーパーステションですね。

彼は今、どういう状況なのでしょうか。

次走が気になります。

珍名対決?鎌倉記念

さて、今回予想するのは、川崎の重賞、第20回鎌倉記念。

2歳馬による重賞で距離は1500m。

1着賞金は1500万円です。

出走は9頭と少頭数になりました。

出馬表はこちら

どうしてもこの出馬表を見て目が行くのは、2番と3番の馬。

メンタイマヨママママカロニ

美味しそうとしか言いようがない並びです。

それでは昨年のこのレースの振り返りからみていくことにしましょう。

コメント