【地方競馬予想】サンライズカップ(2021年9月30日 門別12R)

01_ホッカイドウ競馬01_予想01_地方競馬

最近、ホント中央競馬を見なくなりました。

おかげで、馬がわからない。

今日(26日)も、時間があったので神戸新聞杯とオールカマーを見たのですが、知っている馬が少ない・・・。

知っている馬が少ないと、かえって客観的にレースが見れる気がします。

神戸新聞杯は、まあ、道悪の適性みたいなもんがモロに出ましたね。

芝の不良馬場を使った馬、特に適性がなく負けた馬は、反動が出やすいので次戦は要注意です。

オールカマーは先行馬にとって厳しい競馬

内をすくってきたウインマリリンは強い競馬でした。

この先どんなローテーションを組むかわかりませんが、年末の有馬記念に出てきたら買いだと思います。

まあ、とにもかくにも、どちらのレースも前哨戦だということは押さえておきたいですね。

近年は、前哨戦を使わずにいきなり本番に出して、結果を出すというパターンも増えています。

そんな中で前哨戦に出してきた意義をしっかり見極めると、馬券が取れるのではないでしょうか。

・・・と、まあ、馬券も買っていないから、こんな高みの見物チックな発言ができるんですがね。

JBC2歳優駿の前哨戦・サンライズカップ

さて、今回予想するのは、門別の重賞、第21回サンライズカップ。

距離は1800m。

1着賞金は500万円です。

出走は9頭。

出馬表はこちら

例年ハイレベルなレースが繰り広げられる門別の2歳戦ですが、今年は特にハイレベルと言われています。

そんなハイレベルな門別の2歳馬のトップクラスの馬が出走してきました。

これが本番と言っても過言ではないくらいです。

ただ、そこは「前哨戦

ここに出してきた陣営の意図を探りながら、まずは昨年のこのレースの振り返りからみていくことにしましょう。

コメント