【地方競馬予想】習志野きらっとスプリント(2021年7月21日 船橋11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

まあ、日々暮らしていますと、世の中、理不尽なことだらけですよね。

かたや、たくさん観客を入れているプロスポーツもあるのに、オリンピックは無観客。

熱中症の危険があるというのに、マスク着用義務。

科学的根拠とか、そういうものなしに、単なる雰囲気に流されてません?と思うことが多々あります。

まあ、ここは同調圧力大国・日本だし、仕方ないか、とあきらめてはいるんですが、ちょっと解せないのは船橋競馬。

船橋競馬は、今開催、無観客競馬となりました。

なんでなんでしょうね?

緊急事態宣言が出た大井が無観客になるのは、まあわからんでもないです。

(それでも、緊急事態宣言下でも観客を入れてやっているスポーツもあるんですがね・・・)

でも、千葉県船橋市は「まん防」ですよね?

なんで無観客なんでしょうか?

いや、制限なく入れろ、とは言いませんが、無観客にする必要はないでしょ。

どうも船橋は、前からなんですが、ほかの南関各場に比べて、観客を入れることに必要以上に慎重になっている印象を持っています。

うがった見方をすれば、観客なんて入れなくても儲かってるし、今はスタンドも絶賛改修工事中だから、入れると面倒なんだよねえ・・・なんてことなんじゃないかと思っています。

これが本当だとすれば、とっても残念。

競馬は確かに馬券が売れればいいと言えばいいんですが、やっぱり現地で見てもらってナンボだと思うんです。

それこそ、競馬界が大事にする「公正競馬」だって、人の目があってのもの。

だから、できるだけ観客を入れるためにどうしたらいいかっていう発想で物事を考えるべきだと思うんですよね。

どうも、船橋はその逆を行っている気がする。

どうも、観客を入れないための理由ばかり探しているような気がしてなりません。

そんな、ちょっと不満を覚える船橋の重賞、第11回習志野きらっとスプリントを今回は予想します。

距離は1000m。

スーパースプリントシリーズの最終戦ということで、このシリーズの王者を決める一戦です。

1着賞金は3100万円。

出走は14頭。

出馬表はこちら。

それでは昨年の習志野きらっとスプリントから振り返っていくことにしましょう。

コメント