【地方競馬予想】関東オークス(2021年6月16日 川崎11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

今回予想するのは、川崎のダートグレードレース、第57回関東オークス。

グランダムジャパン2021の一戦であるとともに、南関の牝馬3冠レースの最終戦でもあります。

僕はいつもこのブログで言っているんですが、牡馬の南関3冠レースは施行体系に納得がいかないんですよね。

全部大井じゃないですか。

南関の3冠というならば、大井以外でもレースをすべきだし、距離にバリエーションがあってしかるべき。

一方、牝馬の3冠はバランスがいいと思うんですよね。

浦和→大井→川崎だし、距離も1600m→1800m→2100m。

やっぱり、こういう条件が違うレースを全部制することの難しさがあってはじめて、3冠の価値が高まるものだと思います。

まあ、そんな戯言はさておき、関東オークスの予想を進めていくことにしましょう。

関東オークスのレース距離は2100m。

1着賞金は3200万円です。

今年の出走は12頭。

出馬表はこちら

それでは昨年の関東オークスの振り返りからみていくことにしましょう。

コメント