【地方競馬予想】兵庫ダービー(2021年6月10日 園田11R)

01_予想01_地方競馬07_園田競馬

兵庫ダービーの結論

uskの軸馬

④マンテーニャ

マンテーニャのしぶとさに期待して、軸馬に推します。

この馬、とにかくしぶといですね。

前半行きたがって、脚をなくしそうになるんですが、最後までとにかくしぶとい。

1870mの勝ちタイムは誇れるものではありませんが、あのしぶとさは相手なりに走れると思います。

前走、前々走と経験を積んで、成長してくれていることを期待したいと思います。

人気を集めそうなシェナキングは、いい脚を使って最後は伸びてくるんですが、あの脚質だと取りこぼしがありそうで気になります。

同じ理由でスマイルサルファーもそう。

ちなみに、スマイルサルファーの走り方=首をグッと落として追い込んでくる走りは凄く好きです。

2頭よりも、前で競馬ができるエイシンイナズマのほうが分がありそうですが、乗り替わりがやや気になります。

勝ちきれないものの、永井騎手との相性は悪くなかったと思うんですがね・・・。

そんなところが気になって、結局軸はマンテーニャです。

さあ、兵庫ダービーはどんなレースになるんでしょうかね。

前日に行われる東京ダービーから、連日「ダービー」が続きます。

これだから地方競馬は楽しくてやめられないですね。

コメント