【地方競馬予想】’21ネモフィラ賞(2021年5月1日 大井2R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

今回予想するのは、大井の準重賞、’21ネモフィラ賞です。

今週の大井は連続6日間開催で、開催の最終日に行われる準重賞がこのネモフィラ賞です。

注目はレース番号。

なんと2Rに準重賞が組まれています。

こんな若いレース番号で準重賞というのは初めてみました。

土曜日にJRAレースがあり、IPATでの発売をするための措置なんでしょうね。

まあ、楽天競馬派の僕にとっては関係ない話ですが、ネモフィラはきれいな花ですね。

ネモフィラで有名なのはひたちなか海浜公園。

花が咲いている時期に1度もいったことがないので、いつか行ってみたいですね。

さて、そんなネモフィラ賞の距離は1800m。

出走は7頭と少頭数。

出馬表はこちら

少頭数ながら、なかなかの好メンバーがそろいました。

それでは昨年のこのレースの振り返りからみていくことにしましょう。

・・・と言いたいところですが、昨年はこのレースがなかったようですので、大井1800mの傾向を分析します。

コメント