【地方競馬予想】羽田盃(2021年4月29日 大井11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

今回予想するのは、南関牡馬クラシックの第1戦、第66回羽田盃。

距離は1800m。

出走は15頭。

出馬表はこちら

何頭か注目の乗り替わりが出ていますね。

前哨戦・京浜盃を制したチサットは笹川翼騎手から和田譲治騎手に乗り替わり。

そしてなんといっても注目は、同距離・同コースの重賞、雲取賞を制したランリョウオーが本橋孝太騎手から的場文男騎手に乗り替わり。

ついに的場文男騎手念願の東京ダービー制覇に向けて役者がそろった・・・のでしょうか。

天候があまりよくないという予報が出ていて、なおかつ緊急事態宣言を受けての無観客競馬。

まさに水を差された格好の一戦になりそうですが、熱いレースを期待しましょう。

それでは昨年のこのレースの振り返りからみていくことにします。

コメント