【地方競馬予想】ダイオライト記念(2021年3月17日 船橋11R)

01_予想 01_地方競馬 03_南関競馬

先日、サウンドトゥルーの故障・引退が発表されました。

東京大賞典などGI・3勝サウンドトゥルー引退
 2015年の東京大賞典などダート交流GIを3勝したサウンドトゥルー(船橋・佐藤裕太厩舎、セン11歳)が12日、引退することになった。同日朝の調教中に骨折を発症したため。今後は北海道新ひだか町の岡田スタッドで余生を過ごす。

サウンドトゥルーは、南関に来てから好きになりました。

何度もサウンドトゥルーが出るレースを見に行きました。

またいつか会えると思っていただけに、それがかなわぬまま引退は残念の一言。

もう一度、会いたかった・・・。

ケガが大事に至らなかったのはせめてもの救いですが。

競馬場でサウンドトゥルーに再会できなかったのも、すべてコロナのせいですね。

ホント、忌々しいコロナです。

見どころが乏しいダイオライト記念

さて、今回予想するのは、そのサウンドトゥルーが所属した船橋のダートグレードレース、ダイオライト記念です。

ちなみにサウンドトゥルーはダイオライト記念に2回出走して、5着・3着。

長距離で活躍した馬にしては、意外な結果でした。

今年で66回を迎えるダイオライト記念。

船橋競馬場最長の2400mコースを使ってのレースになります。

船橋で2400mコースが使用されるのは、このダイオライト記念のみ。

1年に1回の非常にレアなコースと言えるでしょう。

今年のダイオライト記念に出走する馬は10頭。

出馬表はこちら

あれ?マンガンの名前がありませんね?

大井金盃であれだけの強さを見せつけたマンガン。

ここに出てくれば、まさに台風の目になるだろうと思っていたのですが、調整がうまくいかなかったのでしょうか?

これは残念です。

中央勢は4頭。

GI/JpnIで勝ち負けできるような一線級と言える馬はおらず、やや低調なメンバー。

それこそ、サウンドトゥルーが出てくれば蹂躙できたであろうメンバーですね。

対する地方勢も低調なメンバー。

路線的に、2400mに出てくるのは「?」と思わされる馬もいて、中央勢に一矢報いることができそうな馬は、正直見当たりません。

レベルが低い、とは言わないまでも、混とんとしたレースになりそうです。

そんなイメージをもって、軸馬選びに入ることにしましょう。

コメント

  1. […] ダイオライト記念の記事と順番が前後してしまったのですが、船橋火曜日のメイン・柏の葉オープンを予想したいと思います。 […]