【地方競馬予想】椿賞(2021年3月3日 川崎11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

今回予想するのは、川崎の準重賞・椿賞です。

このレース、昨年から設定された準重賞で、クラウンカップのトライアルレースと位置付けられています。

クラウンカップ自体は羽田盃のトライアルレースですから、いわば「Road to 羽田盃」の1戦目といったところでしょうか。

ただ、この時期にこの椿賞を使ってクラウンカップの権利が取れたとして、クラウンカップにも出て羽田盃にも出るって、けっこう使い詰めな感じもしますね。

地方競馬はレースで馬を鍛える側面が強いとはいえ、最近は外厩も発達してきています。

上のほうのクラスの馬は、最終目標のレースに照準を合わせて、出るレースを選ぶ傾向が地方競馬でも一般的になってきました。

そう考えると、このレースに馬を出してきた陣営は、どういう意図でこのレースに出してきたのか、ということをよく見極めることが、レース攻略のカギになりそうです。

そんなところを踏まえつつ、予想を展開していくことにしましょう。

出馬表はこちらです。

コメント