【地方競馬予想】金盃(2021年2月17日 大井11R)

01_予想 01_地方競馬 03_南関競馬

今回予想するのは、大井の最長距離重賞・金盃。

冬の風物詩ともいえる、この時期恒例の2600mレースです。

今回で65回目を数える、伝統の重賞・金盃。

1着賞金は2,200万円、今年は15頭がエントリーしました。

出馬表はこちら

大井で行われる2600mのレースは、本当に数が少なくて、昨年行われたレースはわずか2回。

金盃と金盃トライアルしかないんですよね。

それゆえ、データの母数が少ないので、データから軸馬を絞り込むという予想手法ができません。

そこで、今回注目したいのは

リピーター

です。

どういうことかは、次のページで。

この記事をシェアする
【当ブログも掲載中!】Umamob(ウマモブ)のご紹介

Umamob(ウマモブ)は全国の選りすぐりな競馬ブロガーの予想・考察記事をまとめた競馬情報メディアです。中央競馬から地方競馬まで幅広いレースの予想記事をまとめています。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


ほぼ毎日競馬

コメント