【地方競馬予想】報知グランプリカップ(2021年2月11日 船橋11R)

01_予想01_地方競馬03_南関競馬

地方競馬を見ていると、いろいろと

紛らわしいな

と思うことがあります。

その最たるものが

レース名

難読漢字のレース名はまだいいんですが、同じようなレース名が地方競馬にはとにかく多い。

ゴールドジュニアーとゴールドジュニアとか。

今回予想する、

報知グランプリカップ

も、年始に川崎で行われる

報知オールスターカップ

と、いつもレース名で迷ってしまいます。

報知という冠はまだしも、グランプリオールスターという言葉がちょっと似ているニュアンス。

そして「カップ

ゴールドジュニアーとゴールドジュニアのように、違う地区の競馬場同士ならいいんですが、こちらは川崎船橋

開催時期も冬場という点で同じ。

もうちょっとネーミングの面でなんとかならないものですかね・・・。

好メンバーが揃った報知グランプリカップ

さて、そのややこしいレース名の重賞・報知グランプリカップ。

今年で57回を迎えます。

3月のダートグレードレース、ダイオライト記念のトライアルレースでもあるこのレース。

今年は14頭が参戦します。

出馬表はこちら

イキのいい好メンバーが揃ったな、という印象。

正直、同じ日に行われる佐賀記念よりも、こっちの方が好メンバーだと思います。

抜けた馬がいないという印象ゆえ、激戦必至。

早速、軸馬の絞り込みに入りましょう。

コメント