【地方競馬予想】佐賀記念(2021年2月11日 佐賀6R)

01_予想 01_地方競馬 09_佐賀競馬

騎手に注目

さて、過去10年間の佐賀記念の成績を見る中で、注目したいポイントがあります。

それは、騎手

過去10年間の馬券内に入った騎手を並べてみると、

1着 2着 3着
2020 石川裕紀人 川田将雅 A・シュタルケ
2019 山本聡哉 松岡正海 岩田康誠
2018 幸英明 横山典弘 柴田大知
2017 川田将雅 M・デムーロ 田辺裕信
2016 田辺裕信 丹内祐次 幸英明
2015 丹内祐次 福永祐一 川田将雅
2014 戸崎圭太 福永祐一 太宰啓介
2013 幸英明 岩田康誠 福永祐一
2012 川田将雅 武豊 柴田大知
2011 武豊 小牧太 福永祐一

という結果に。

今回佐賀記念で騎乗する騎手の中では、断然川田将雅騎手が好成績

まあ、川田騎手にとっては地元の競馬場ですから、当然と言えば当然かもしれません。

なんとなく、勝手なイメージでは、和田竜二騎手が佐賀で勝っているイメージがあったんですが、ここ10年は馬券内なし。

・・・というより、ここ10年間、佐賀記念で騎乗をしていません。

どうして佐賀記念=和田竜二というイメージを抱いてしまったのか、よくよく考えたら、1頭の馬にたどり着きました。

クーリンガーですね。

クーリンガーは佐賀記念の申し子みたいな馬で、2003,2004,2005,2007,2008年の5回、佐賀記念で連対。

そのすべてのレースで和田竜二騎手が手綱を取っています。

なので、佐賀記念といえば和田竜二騎手というイメージを持っていました。

今回、ウインユニファイドで佐賀記念に参戦する和田竜二騎手。

実は2008年にクーリンガーで2着になって以来の佐賀記念騎乗になります。

どんな騎乗をしてくれるのか、楽しみですね。

コメント