【地方競馬予想】黒潮スプリンターズカップ(2021年1月31日 高知7R)

01_予想 01_地方競馬 08_高知競馬

※1/31 アイキャッチが園田競馬になっていましたので、高知競馬に差し替えます。

今回予想するのは高知競馬の重賞レース・第18回黒潮スプリンターズカップ。

距離は1300m。

3月に行われるダートグレードレース・黒船賞の選考レースです。

地方交流の一戦で、1着賞金は600万円です。

高知競馬は、年が明けてからも売上の好調が持続。

いや、持続どころか、凄いことになっています。

きっかけは、NHKの番組「逆転人生

グランシュヴァリエと雑賀正光調教師が取り上げられてから、高知競馬の注目度が高まり、売り上げも上昇。

1月19日に1日の売上のレコードを更新。

高知けいばオフィシャルサイト-RyomaDerby-ニュース

そして、そのレコードを翌日に更新。

高知けいばオフィシャルサイト-RyomaDerby-ニュース

さらにさらに、そのレコードを翌週に更新し、1開催のレコードも+24億更新。

高知けいばオフィシャルサイト-RyomaDerby-ニュース

もはや、南関と肩を並べるレベルにまで売上が伸びています。

しかも凄いのは、このレコードをたたき出した日は、Cクラスのレースばかり

重賞も何もない、いわば普通の日にレコードをたたき出したということになります。

まあ、売上好調の要因はNHKの番組以外にもあります。

この時期、南関がデイ開催ばかりなので、高知が平日、単独ナイター開催なんですよね。

そして、このコロナの緊急事態宣言。

首都圏は20時以降の不要不急の外出は控えるよう呼びかけられています。

そんな遊び場を失った大人たちが、高知競馬に手を出している。

まあ、そんな背景があるんじゃないでしょうか。

・・・にしても、すごいですね。

そんな絶好調の高知競馬の重賞を予想していくことにしましょう。

出馬表はこちらです。

この記事をシェアする
【当ブログも掲載中!】Umamob(ウマモブ)のご紹介

Umamob(ウマモブ)は全国の選りすぐりな競馬ブロガーの予想・考察記事をまとめた競馬情報メディアです。中央競馬から地方競馬まで幅広いレースの予想記事をまとめています。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


ほぼ毎日競馬

コメント