2018/9/2 新潟11R 新潟記念の予想

スポンサーリンク

週末

今週も一週間が終わりましたね。

今週はいろいろあって疲れました。

5日働くって、けっこう辛いですよね。

世の中にはもっと連勤している方は山のようにいると思いますが。

3連勤くらいで1回休み、みたいなサイクルが理想的ですね。

たまには中央競馬予想

さて、このブログでは地方競馬予想が大半ですが、たまには中央競馬を予想したいと思います。

普段地方競馬メインで予想していると、中央競馬が難しく感じますね。

波乱?新潟記念

さて、予想したいレースは新潟のメイン、新潟記念です。

今年は13頭出走。

メンバー全体を見渡すと、やや小粒ですが、一発ありそうな馬が揃っていますね。

絞り込むのが大変な混線です。

よってパターンは③で手広く買いたいですね。

人気の中心は3歳馬?

さて、人気の中心は3歳馬ブラストワンピースのようですね。

確かに将来性のありそうな馬ですよね。

天皇賞に出てきたら面白いなあ、と思います。

ですが、そんなに簡単に3歳馬が古馬相手に勝てますかね?

ダービーから3ヶ月空いてますし。

馬券内は大いにあると思いますが、頭まではないと思います。

ほかの馬も不安要素多し

とはいえ、他の有力古馬たちが、万全かというと、それはそんなこともありません。

メートルダール、セダブリランテスも休み明け。

グリュイエールもちょっと間隔が空きました。

これじゃあ、ブラストワンピースが推される理由もわかる気がします。

そんな中、前走小倉記念は5着でしたが、左回りで巻き返しがありそうなストーンウェアは、臨戦過程もバッチリな気がします。

というわけで、◎はストーンウェアとします。

以下、久々もここを目標に仕上げられた◯メートルダール、斤量が軽くなって持ち味が出せそうな▲グリュイエールあたりは軸になりえますね。

あと、当然抑えないといけない△ブラストワンピース、藤田菜七子騎手騎乗で軽斤量が魅力な×ベアインマインド、骨折明けでも力は上位の注セダブリランテス。

あと強いて挙げると、内枠からの逃げが怖い☆マイネルハニーでしょう。

買い目は三連複フォーメーションで、

5.8.10-5.8.10-1.2.3.5.8.10.13とします。

天候も鍵に

新潟は最終週ですね。

さらにこの週末は悪天候が予想されます。

荒れた馬場への適性も鍵を握りそうですね。

当日の馬場状態をよく観察して、印の見直しも検討しましょう。