【地方競馬予想】高知県知事賞(2020年12月31日 高知8R)

01_予想01_地方競馬08_高知競馬

かれこれこのブログも、前身のブログから数えると、はじめてから丸三年が経過しました。

おかげさまでたくさんの人に見てもらえるブログになり、先日アップした東京大賞典の記事が、これまで最高のアクセス数を記録

【地方競馬予想】東京大賞典(2020年12月29日 大井10R)
いやあ、年末は忙しいですね。 仕事も忙しいんですが、競馬の予想が忙しい。 注目のレースが何レースもあって、予想がアップしきれません。 アップする予想を絞ろうかな、とも思ったんですが、やっぱり大き...

まあ、アクセス数稼ぎでやっているブログではありませんが、たくさんの人に見ていただけるというのは、やはり嬉しいもの。

それと同時に、予想に対する責任というか、精度をちゃんと上げなきゃな、という気持ちになります。

東京大賞典は外してしまいましたしね・・・。

別にお金を取って予想を公開しているわけではないですし、参考にしてほしくて予想を公開しているわけではありません。

それでも、たくさんの人に見ていただいている以上、バシッと予想を当てたくなりますね。

今回の予想が年内最後のレースの予想。

来年もこのブログを続けていきますが、やっぱり今年を締めくくる最後のレースは、バシッと当てて年を越したいものです。

1年の総決算・高知県知事賞

 

ということで、年内最後にバシッと当てたいレースは、僕が愛する高知競馬のグランプリ・高知県知事賞

僕の中で「暮れの大一番」というレースは、有馬記念でもなく、東京大賞典でもなく、高知県知事賞です。

年に1回、このレースでしか使われない、高知2400mで行われるというところが、特別感ありありです。

そんな「暮れの大一番」高知県知事賞ですが、今年はさらに特別感が

というのも、今年の高知県知事賞の1着賞金は、なんと

1200万円!

凄いですねぇ。

高知競馬の賞金とは思えない高額賞金です。

どれくらいこの賞金がすごいのかというと、過去10年間のこのレースの1着賞金の推移をみればわかると思います。

1着賞金(万円)
2010 135
2011 135
2012 135
2013 150
2014 150
2015 150
2016 260
2017 500
2018 500
2019 800

なんか2010年から2012年の135万円というのが泣けてきませんか?

一生懸命、賞金をひねり出しましたっていう感じが伝わってきて・・・。

そんな苦境に立たされていた高知競馬が、見事にV字回復して、高知県知事賞の賞金もおよそ10倍に。

もう、すごいの一言に尽きます。

そんな高額賞金レースとなった今年の高知県知事賞。

メンバーも高知競馬の最高峰にふさわしいメンバーがそろいました。

出馬表はこちら

早速、気合を入れて予想をしていくことにしましょう。

コメント