【地方競馬予想】東京大賞典(2020年12月29日 大井10R)

01_予想 01_地方競馬 03_南関競馬

いやあ、年末は忙しいですね。

仕事も忙しいんですが、競馬の予想が忙しい。

注目のレースが何レースもあって、予想がアップしきれません。

アップする予想を絞ろうかな、とも思ったんですが、やっぱり大きなレースはアップしたい。

必然的に東京大賞典を無視するわけにはいかないですよね。

そんなわけで、今回は東京大賞典の予想です。

地方競馬唯一(だったよな?)のGIレース。

1着賞金は8,000万円。

今年は、というより、今年も、16頭フルゲートで争われます。

今年の出馬表はこちら

パっとみたかんじを言わせてもらうと、

中央馬、弱くね?

ですね。

例年、東京大賞典にはそれなりに中央馬のトップ級が集うもの。

なのに今年は、一線級といえるのはオメガパヒュームのみ。

ダノンファラオもJpnIとJpnIIを勝っているので、まあ一線級といえば一線級ですかね。

でも、まあ、それくらい。

このメンバーなら地方馬を狙ってもいいんじゃない?と思ってしまいました。

そこで、過去の東京大賞典の実績から、地方馬が馬券内に来る条件を見ていくことにしましょう。

コメント

  1. […] 【地方競馬予想】東京大賞典(2020年12月29日 大井10R)いやあ、年末は忙しいですね。 仕事も忙しいんですが、競馬の予想が忙しい。 注目のレースが何レースもあって、予想がアップし […]