【地方競馬予想】中島記念(2020年12月27日 佐賀6R)

01_予想 01_地方競馬 09_佐賀競馬

佐賀1800mに強い血統

それでは次に血統面から佐賀1800mを見てみましょう。

勝利数

順位 出走回数 1着
1 カジノドライヴ 67 16
2 クロフネ 51 8
2 サウスヴィグラス 43 8
4 シニスターミニスター 15 7
4 キングカメハメハ 39 7
4 リーチザクラウン 16 7
7 ロージズインメイ 50 5
7 アッミラーレ 52 5
9 オルフェーヴル 11 4
9 トーセンブライト 6 4
9 Summer Bird 7 4
9 メイショウボーラー 48 4
9 ジャングルポケット 47 4
9 タイキシャトル 23 4

勝利数がもっとも多いのはカジノドライヴ産駒

2位以下にダブルスコアをつけています。

勝率(出走回数5回以上)

順位 出走回数 勝率
1 トーセンブライト 6 66.7%
2 Summer Bird 7 57.1%
3 レギュラーメンバー 6 50.0%
4 シニスターミニスター 15 46.7%
5 リーチザクラウン 16 43.8%
6 オルフェーヴル 11 36.4%
7 スズカマンボ 11 27.3%
8 プリサイスエンド 11 27.3%
9 カジノドライヴ 67 23.9%
10 ブラックタイド 14 21.4%

勝率トップはトーセンブライト産駒。

残念ながら今回の中島記念出走馬の中に産駒はいません。

続いてサマーバード、レギュラーメンバーと続きますが、これらの種牡馬の産駒も、今回の中島記念には出走しません。

で、ずっと見ていくと、今回、中島記念に産駒を出走させるのは8位のプリサイスエンドと9位のカジノドライヴのみ。

出走回数の違いを考慮すれば、カジノドライヴ産駒はねらい目になりそうな感じがしますね。

・・・ということで、中島記念の舞台となる佐賀1800mの傾向と対策を練りました。

なかなか偏っているというか、いい意味でも悪い意味でも、分かりやすい結果になったと思います。

それでは、次ページで中島記念の結論です。

この記事をシェアする
【当ブログも掲載中!】Umamob(ウマモブ)のご紹介

Umamob(ウマモブ)は全国の選りすぐりな競馬ブロガーの予想・考察記事をまとめた競馬情報メディアです。中央競馬から地方競馬まで幅広いレースの予想記事をまとめています。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


ほぼ毎日競馬

コメント