【地方競馬予想】楠賞(2020年11月4日 園田11R)

園田の名物のひとつに「その金ナイター」があります。

金曜日だけ行われるナイターレース。

その「その金ナイター」ですが、先週の開催をもって今年の開催分が終了しました。

いつも、南関が浦和の週の金曜の夜は、門別もないのでその金ナイターに全力投球。

でも、今週から「その金」もなくなり、来週からは門別もなくなる、となると、さみしい夜が多くなりそうです。

せっかくナイターを始めたんだから、佐賀あたりが金曜日あたりに開催してくれるといいんですがね。

スポンサーリンク

賞金2,000万!楠賞

さて、今回予想するのは園田の3歳重賞・楠賞です。

1400mで行われるこのレース。

なんと1着賞金は2,000万円と高額。

翌日に行われる門別のグランプリレース・道営記念が1,500万円であることを考えると破格の賞金です。

そんなこともあってか、メンバーは豪華なメンバーが揃いました。

出馬表はこちら

南関から3頭、愛知・笠松からそれぞれ1頭ずつを迎えての全国交流レース。

このくらいの距離の路線のチャンピオンを決めるのにふさわしいレースになりそうです。

さっそく、分析していくことにしましょう。

コメント