【地方競馬予想】埼玉新聞栄冠賞(2020年10月21日 浦和11R)

今週は本業の方が忙しいので、おそらくこの1レースのみの予想になると思います。

忙しいのは本業=仕事だけでなく、プライベートも。

子どもたちが新しい習い事を始めました。

その練習が日曜日の午前中にあるので、土日も忙しい。

かつて、仕事が忙しくて、プライベートでも1番上の子が生まれる前の2009年ころ。

競馬ともっとも疎遠になった時期でした。

まあ、あのときほど忙しくもないし、置かれている状況も違います。

ただ、競馬はあくまで余暇。

ちょっとしたきっかけで疎遠になってしまう人をこれまでも多く見てきました。

自分がそうなるかどうかはわかりませんけど、そうなることもありうるなぁ、なんて思いで競馬を見ています。

スポンサーリンク

浦和の1900m戦・埼玉新聞栄冠賞

さて、話を戻しまして、今回の予想レースは第30回埼玉新聞栄冠賞

浦和の1900mで争われるレースになります。

今年の出走は11頭でしたが、ミキノトランペットが取り消して10頭。

出馬表はこちら

この1900mっていうのがクセモノなんですが、今年はいいメンバーが揃い、面白いレースになりそうです。

さっそく、分析していくことにしましょう。

前走勝ちのいないメンバー

さて、今回の出走メンバーをながめると、前走勝った馬がいませんね。

2・3着に好走した馬はけっこういますが。

こういうレースもけっこう珍しいのではないでしょうか。

そこで、各馬の前走の敗因から、狙える馬を探す、という方法で今回は予想をしてみたいと思います。

コメント