【地方競馬予想】兵庫若駒賞(2020年10月15日 園田11R)

今週は地方競馬の重賞が多いですね。

予想が忙しいです。

まあ、楽しんでるんで、いいんですが。

で、今日はどのレースを予想するのかというと、木曜日の園田メイン。

第13回兵庫若駒賞。

距離1400mのレースです。

出走は12頭。

出馬表はこちら

まあ、例によって2歳戦は難しいわけですが、今日はいつもと違う切り口で予想をしてみようかな、と思います。

スポンサーリンク

2歳戦に強い騎手

いつもと違う切り口、というのは、騎手に着目した予想。

いや、あんた、いつも騎手に着目してるがな!

というツッコミが聞こえてきそうです。

確かに僕の予想の中で、騎手の占める要素は大きいです。

理由は簡単。

地方競馬は騎手の腕に拠るところが大きいと考えるからです。

だから、騎手の要素は見逃せません。

ただ、今回の予想における騎手への着目の仕方はちょっと違います。

ズバリ、

2歳戦に強い騎手

を探そうというわけです。

なぜ、2歳戦に強い騎手を探すのか、というと、これも答えは単純。

まだ精神的にも馬体的にも幼い2歳馬。

御するのが古馬とは違って大変です。

それゆえ、2歳馬の扱いが上手い騎手が、好成績を残しているのではないか、という単純な発想です。

でも、これまでの僕の予想では、あんまりこの観点から分析したことはなかったと思うんですよね。

そんなわけで、今回は2歳戦に強い騎手という観点から予想に入っていきたいと思います。

コメント