【地方競馬予想】鎌倉記念(2020年10月14日 川崎11R)

今週の南関は川崎開催。

川崎競馬も観客の入場を再開しました。

川崎競馬の入場再開について | 川崎競馬:KAWASAKI KEIBA

各日400名限定ということですが、まずは一歩を踏み出した、ということでしょうか。

船橋競馬も次開催は観客を入れるということで、地方競馬で観客を入れていないのは、そもそも開催がない姫路と門別だけ。

門別はおそらくこのまま無観客で押し通すでしょうね。

もうすぐ閉幕ですから。

これから冬に向かって、感染の拡大が懸念されていますが、ホントにそうなんでしょうかね?

寒くなれば、防寒のためのマスクの着用率も上がるし、そもそもマスクの着用も習慣づいてきましたよね。

インフルもコロナも流行しない、というのが僕の見方なんですが、甘いでしょうか。

スポンサーリンク

活躍馬への登竜門・鎌倉記念

さて、観客を入れて行われる川崎開催のメインは、2歳重賞・第19回鎌倉記念です。

距離は1500m。

今年の出走は13頭。

出馬表はこちら

ホッカイドウ競馬から2頭を迎えてのレースとなります。

強い勝ち方をしている馬が多数おり、混戦かつ激戦が予想されます。

早速、分析していくことにしましょう。

コメント

  1. 鼻毛白髪まじりの50代です。 より:

    当たると、いいですなぁ。。?