予想法見直し後の成績

スパーキングサマーカップの振り返り

今日は川崎で重賞・スパーキングサマーカップがありました。

勝ったのはウェイトアンドシーでした。

2着は大外から追い込んだモンドアルジェンテ、3着は粘りこんだオメガヴェンデッタでした。

1~3番人気の堅い決着となったこともあり、予想の結果は的中したものの、トリガミとなりました。

↓予想の内容

↓結果

スポンサーリンク

好調な新・予想法

さて、先週から予想のやり方を変えて、予想を公開しています。

↓新・予想法の内容

ここまで6レースの予想を公開してきましたが、その結果は以下の通りです。

8/14 佐賀・サマーチャンピオン 的中

8/15 盛岡・クラスターカップ 的中

8/16 門別・ブリーダーズゴールドカップ ハズレ

8/17 園田・摂津盃 的中

8/19 高知・建依別賞 ハズレ

8/22 川崎・スパーキングサマーカップ 的中

ということで、6戦して4勝と、かなり好調と言っていいのではないでしょうか。

回収率はどうか

では、当たった4レースの回収率はどうでしょうか。

佐賀・サマーチャンピオン 結果

購入点数 10点

払いもどし 2390円

回収率 239%

盛岡・クラスターカップ 結果

購入点数 10点

払いもどし 1170円

回収率 117%

園田・摂津盃 結果

購入点数 9点

払いもどし 1010円

回収率 112%

川崎・スパーキングサマーカップ 結果

購入点数 10点

払いもどし 960円

回収率 96%

トータル成績(ハズレた2レースを含む)

購入点数 56点

払いもどし 5530円

回収率 99%

という結果になりました。

個人的な評価

うーん、この成績だけを見ると、「なんだ、トリガミじゃん」と思われるかもしれません。

確かにトリガミです。

しかしながら、この予想法にする前までの予想は、ホント、不調のどん底で、まったく当たっていませんでした。

そこからすると、驚異的な回復だと自己評価しています。

満足しているわけではありませんが・・・。

それと、ブログでは重賞レースを中心に予想を公開していますが、当然のことながら、ブログで予想を公開していないレースでも馬券は買っています。

その、公開していないレース予想も、この新予想法を使って予想しているのですが、新予想法に切り替えてみて、格段に的中率と回収率が良くなりました。

ちゃんと事前に買い目とかを出していないのに、当たった、当たったと後から言うのはどうかと思いますが、順調に当たってます。

もちろん外れるレースもありますが、当たった時の回収率が格段に良くなりましたので、トータルでプラスになっています。

なので、ここまでは、新予想法にして大正解だったと言えます。

パターンのみきわめ

一方で、新予想法を試してみて、いろいろ課題点も浮かび上がってきています。

特に、パターンが③に偏っている感じが否めません。

まあ、そういうレースばかり予想したから、ではありますが、もうちょっとバリエーションに富む形で予想を公開したいなと思っています。

それから、そもそも、この4パターンでいいのだろうか、という気もしてきました。

今、使っている4パターンというのは、

①堅軸

②紐荒れ

③上位拮抗

④軸不安穴台頭

ですが、いろいろレースを予想していると、これ以外にもパターンがあるように思えてくるレースが多々ありました。

たとえば、出走ほぼ全頭の力が拮抗している「混戦」パターン。

あるいは、軸は堅軸であるが、相手がドングリの背比べのような「相手難解」パターンなど、もう少しバリエーションを増やしてもいいのではないか、とも思いました。

この辺は、おいおい検証してみて、パターンを変えてみてもいいかもしれません。

いずれにせよ、もう少し様子見

まあ、そうはいっても、まだ6レースしか予想していませんから、これからもっといい結果になるかもしれませんし、鳴かず飛ばずになるかもしれません。

こればっかりは、やってみないとわかりませんから、もう少し様子を見てみたいと思います。

様子を見てみた結果については、このブログで公開しますね。