【地方競馬予想】兵庫ゴールドカップ(2020年10月9日 園田10R)

今日は仕事でいやなことがありました。

いや、正しく言うと、「今日も」です。

毎日、毎日、イヤになることばかり。

いいことがないわけではないですが、イヤなことの方が圧倒的に多い。

毎日、イヤな気持ちを引きずりながら、会社から駅までの道を歩いて、駅のホームに着いたらすぐ競馬中継を見始めます

そうして、ナイター競馬に没頭して、いつの間にか自宅最寄り駅に着く。

帰ってきて、子供たちの顔を見て、ホッとして、また競馬。

そうやっているうちに、会社であったイヤなことは、たいてい忘れてしまいます。

ハタから見たら、ギャンブル依存症かもしれませんね。

でも、競馬を見ていると、イヤなことは忘れられるし、馬が必死に走っているところを見ると、明日から頑張ろうっていう気になる。

競馬ってすごい力があるなあって思うんですよね。

特に、今日は門別の重賞・瑞穂賞でスーパーステションの走りを見て感動しました。

地方競馬ライブ

ここ最近で一番感動したかもしれません。

かつて門別の王者として君臨したスーパーステション

脚部不安で長期離脱から、復帰2戦目の今回。

かつての強いスーパーステションの走りどおり、走り切ってくれました。

13か月ぶりの勝利ですよ。

ホント、こういうシーンを見ると、イヤなことなんてすっかり忘れてしまいますね。

ホント、競馬に感謝

今日は特にスーパーステションに感謝です。

スポンサーリンク

豪華メンバー集結・兵庫ゴールドカップ

さて、今日予想したいのは園田の重賞、第4回兵庫ゴールドカップです。

1着賞金800万円の全国交流レース。

1230mで争われます。

今年の出走は12頭と揃いました。

出馬表はこちら

全国からスピード自慢の馬が集まり、非常に豪華かつ難解なレースです。

めっちゃ面白そうで、楽しみなレースです。

さっそく予想に入りたいと思います。

コメント