【地方競馬予想】武蔵野オープン(2020年9月24日 大井R)

季節の変わり目、というのにふさわしい気候になってきました。

夜はだいぶ涼しくなってきましたね。

コロナもまだ油断できないですし、体調管理に気を付けましょう。

そして、健全な身体は健全な精神に宿る。

競馬を見て、一喜一憂して、イヤなことを忘れて、気持ちを切り替えて、体調を維持したいですね。

スポンサーリンク

一発逆転?武蔵野オープン

さて、今回予想するのは木曜日の大井メイン・武蔵野オープンです。

木曜日と金曜日は浦和と大井のリレー開催。

大井のメインレースは9Rですので、お間違いのないように。

武蔵野オープンの施行距離は1400m。

1着賞金は610万円です。

出馬表はこちら

近走奮わない馬が多くて、さながら高知の「一発逆転ファイナルレース」です。

それだけに混戦ムードが漂い、予想の切り口もなかなか難しいレースです。

さらにこのレースを難解にする要素が天候。

どうやら台風の接近で、水曜日・木曜日と雨模様です。

馬場は相当悪くなるでしょうね・・・。

そこで、ここは思い切って「不良馬場の大井1400m」というテーマで、分析をしてみたいと思います。

コメント